また完成原稿にはトリムマークを入れて下さい(トンボでは版下作成時にずれてしまいます)

■レイアウトはこちらで丁付け可能です。
※違う種類のチケット(当日券と前売り券など)をレイアウトされる際は、
それぞれ裁断後の枚数が何枚必要かを発注時にご明記下さい。